オススメひな人形

シュタイフ テディベア雛人形2021

シュタイフ テディベア雛人形 七宝桜
毎年大好評の可愛い「テディベアひな人形」が今年も登場しました。

「テディベアといえばシュタイフ」といわれるほど、これまでに数多くのテディベアを世に送りだしてきた「シュタイフ社」とひな人形の有名ブランド「寿慶」のコラボレーションで、今年も仲むつまじい節句テディベア最新作の誕生です。

世界初のテディベアメーカーのシュタイフのひとつひとつ手作りされたベアに、日本で特別にデザイン・制作された着物を纏ったプレミアムな逸品。

シュタイフ テディベア雛人形 七宝桜
日本の着物を身にまとった姿が和洋折衷を感じさせる雅やかなテディベアひな人形は、ドイツと日本の伝統のコラボレーションで生まれた上質のひな人形です。
初節句のお祝い、桃の季節をシュタイフで彩りませんか?

2021年の新作は「七宝桜」

2021年新モデル「七宝桜」のベアたちが纏う衣装は、「円満と良いご縁が永遠に繋がる」という意味を持つ「七宝」柄に、可憐な桜を添えたデザイン。 七宝は、金・銀・瑠璃・水晶・しゃこ貝・珊瑚・瑪瑙(めのう)の七種の宝であると言われ、円形が永遠に連鎖し繋がるこの柄に、「円満」「調和」「ご縁」などの願いが込められています。

屏風は、4脚の着物が映える金色仕上げ。台座には、高級感のあるワインレッドカラーを採用しました。

装飾品について

着物の十二単や扇などの装飾品の細部にまで、丁寧に作られています。
豪華さにに感動です!
シュタイフ テディベア雛人形2021 シュタイフ テディベア雛人形2021
後ろ姿も細部にこだわり製作しました。布の組み合わせが可愛い。
シュタイフのボタン・イン・イヤー シュタイフのボタン・イン・イヤー
世界最古のトレードマーク「ボタン・イン・イヤー」、高品質の証です。
こちらは、限定品に付けられる【白タグ+赤文字】
裏には、品番、生産年度、製造番号(シリアルナンバー)が表示されています。

お内裏様の烏帽子とお雛様の冠です。

シュタイフのテディベアひな人形は高さが約15cm、台座の幅が約45cmとコンパクトな飾りやすいサイズです。
収納にも困りませんね。可愛いので、伝統的なお雛様はちょっと苦手という方や大人女子のマイひな人形が欲しいという方にもおすすめです。

シュタイフ テディベア雛人形 七宝桜
シュタイフ テディベア雛人形 七宝桜
ベア:15㎝
台座:横45×奥行き26×高さ1cm
本体価格:75,000円(税込価格 82,500円)


【シュタイフ テディベア雛人形2021「七宝桜」を扱っているお店】

【イオン】シュタイフ テディベアひな人形2021icon
【クーナセレクト】シュタイフテディ ベアひな人形

大好評だった「桜うさぎ」「毬」も継続販売中!

テディベア ひな人形
かわいらしいうさぎが飛び交う「桜うさぎ」柄。
うさぎは、飛び跳ねる=飛躍を連想させる縁起物で、長い耳が福を集めると言われています。
優しく穏やかな性格は、「家内安泰」「平和」の象徴です。
屏風にも、桜の花のようなグラデーションを施し、台座も白で柔らかい印象です。

シュタイフテディ ベアひな人形 桜うさぎ
シュタイフ テディベア雛人形 桜うさぎ
ベア:15㎝
台座:横45×奥行き26×高さ1cm
本体価格:75,000円(税込価格 82,500円)


シュタイフ テディベア雛人形「桜うさぎ」を扱っているお店】

【イオン】シュタイフ シュタイフ テディベアひな人形「桜うさぎ」icon
【クーナセレクト】シュタイフ テディベアひな人形

継続モデル「毬」は、「毬」と「麻の葉柄」の着物を採用。
シュタイフ テディベア雛人形「毬」
「毬」は、丸い形から「万事丸く収まる」という意味があり、「家庭円満」「平和な日々」を祈ります。
六角形の幾何学文様の「麻の葉柄」は、平安時代から仏像の装飾などに用いられ、魔除けの意味があり、産着の柄としても親しまれています。また、麻の葉は成長が早く真っ直ぐ伸びることから、子どもの健やかな成長を願います。

シュタイフ テディベア雛人形2020
シュタイフ テディベア雛人形「毬」
ベア:15㎝
台座:横45×奥行き26×高さ1cm
本体価格:75,000円(税込価格 82,500円)


【シュタイフ テディベア雛人形「毬」を扱っているお店】
【イオン】シュタイフ テディベアひな人形(毬)icon

専用アクリルケースも!


ひな人形専用アクリルケース(別売)に綺麗に収まります。
ケースがあれば汚れ・埃を気にせず飾れますね。
※アクリルケースは「七宝桜」「桜うさぎ」「毬」に使用できます。
専用ケース詳細ページはこちら

【ほかのお店を見たい方はこちら】
楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す

▲このページの先頭にもどる